不倫夫と別れるべき?

不倫夫と別れるべきか?判断基準と離婚のタイミング

「うちの旦那さんが、まさか浮気するなんて…」信じられない、と言う思いでいる奥さんもいらっしゃるようです。信じられない男性と結婚する女性なんていません。信じていたからこそ辛く、苦しいのが夫の不倫、浮気です。

 

人間の理性について

脳の発達によって、他の動物とは比較できない能力を持っているのが人間です。ほぼ唯一の存在として、地球では類似する生物さえ見つかりません。その人間が持っている「理性」によって、夫婦関係は家族として、社会的に広く認められている人間関係になっています。

 

本能のままに行動することは、人間にとっては危険です。文明は社会を生み、社会には秩序が不可欠だったため、一番多くの方が納得する内容を求めて、法律が作られ、改善されてきました。

 

その法律においても、不倫はパートナーの信頼を失う行為で間違いありません。どんな理由があろうと、家族を裏切る行為は認められません。理性を持って欲望を自己制御する必要があります。

 

しかし陥っている状況から、心に弱い部分が生まれることがあるのも事実です。人間である以上、間違ってしまうことだって誰にでもあります。例えばとても落ち込んでいる時に優しくしてくれた方がいたら、心を許してしまうことがないでしょうか?

 

そこに見極めるポイントが見つかるでしょう。旦那さんがどうして不倫したのか。大変辛い作業ではありますが、根本原因、相手と出会った状況など、本当のことを知る必要があります。夫は果たして、後悔しているか。今後また浮気をするのか。浮気に至った状況から離婚すべきか否か、判断しましょう。

 

家族の誰かに一方的に負担を負わせる関係は、依存でしかありません。自分だけが大事で家族を思いやらない夫であると判断したら、離婚するべきかも知れません。

 

離婚する?ひとまず呼吸を整えよう

旦那さんの言い分を聞くだけでは本当のことを隠す恐れがある場合は、誰かに相談し、協力してもらう必要があるでしょう。その時は知人や親など、信頼できる方にお話を聞いてもらうと良いでしょう。あえて一方に感情移入する可能性がある知り合いは避け、探偵事務所など赤の他人に相談するという方法も有効です。探偵社などは実際に行動を調査ができるなど、メリットも大きいでしょう。

 

まず事実を知り、その上で夫の話を聞くと、どこに嘘があり、何が本当で、と言う点にも気づきやすくなります。この期に及んで嘘をつくなら信頼を取り戻すために、より苦労する必要があります。逆に本当に反省しているのなら、聞かれたことは洗いざらい喋るかも知れません。女性の勘は鋭いもの。加え、世の多くの奥さんは旦那さんへ一度だけ、汚名返上のチャンスをあげているのも事実です。

 

身体、命へ危険がない限り、慌てて行動するのは離婚において不利、損へつながります。夫の状況に加え、自分や子どもたちの状態を考え合わせる必要もあります。離婚のきっかけは「不倫」だとしても、離婚のタイミングはそのずっと後、と言う場合がほとんどです。不倫夫からの苦痛から逃れるためには、準備が必要です。証拠を整え、環境が整うことを待ってから、と言うのが理想的な離婚のタイミングです。

 

⇒浮気・不倫の証拠を押さえる探偵社無料相談