夫の不倫理由とは?

夫の不倫理由とは?浮気チェックや不倫を防ぐ方法について

人間はどうやら、浮気や不倫が抑制できる、ほとんど唯一の生き物であると言えそうです。理性を持っているのが人間だけだから、と言う事がその根拠ですが、この「理性」がかなり厄介。全ての人間がいつ、いかなる場合でも万全の機能を発揮できるわけではない。それがこの「理性」なのかも知れません。

 

男性は2種類に分かれます

少し乱暴な言い方ですが、まず基本的に男性はモテたいし、できるだけたくさんの女性とセックスがしたいと考えています。生命誕生から40億年の積み重ねの途中のあるポイント以降、男性は「女性の魅力によって発情する」システムを採用しています。男性は女性の近くでは、いつでも発情する可能性があるのです。

 

他の動物と違って人間は文明を生み、歴史と言う経験を積んだ結果、「理性で自分を律するべき」と学習しました。これが現状の一般的な男性です。つまり、学習していない男性は、理性によって自分を律することができない可能性があります。加え、理性を発揮できない環境下では、不倫などの間違いを犯すことが有り得ます。同じ人間である以上、実は女性も同じです。

 

チェック方法

不倫発覚のきっかけには、スマホの扱い方が変わったとか、スマホチェックしたら女性とメールやLINEをしていたとか「財布にラブホのカードが」など、よく耳にしますよね。こういった状況証拠の他、心理的に探る方法もあります。

 

「最近、帰りが遅いね」など、疑わしい状況を直接たずねてみましょう。「減りが早いけど、お小遣い足りない?」とか「出張増えたね」とか。感じていることをそのまま聞きます。感情的にならず、普通の様子で言いましょう。

 

旦那さんの返事にも注意します。妙に取り繕ったり、あれこれ聞いてもいないこと、余計なことを言い出したり、ちょっと怒ったりする時は要注意です。直感的に違和感を感じたり、納得が行かない返事であっても、「ふーん」とか何とか返し、不倫については直接触れない方が無難です。後々、探偵事務所へ調査を依頼するときなどにも「気づいていない振り」が役立ちます。

 

不倫を防ぐには

夫婦関係は依存関係にも似ています。でも依存は一方だけが苦しく、最終的には必ず破綻します。そうではなく協力関係であるためには、お互いがまずは自分の足で立っていることが必要です。加え、相手が弱っていれば支え、自分が辛い時は助けてもらわなくてはなりません。困難な時に助けを得られないと、人間は自己制御を失う可能性があります。それは男性だからではなく、女性もまた同じです。

 

夫婦それぞれが現状どんな環境にあるか、理解し合う必要があります。普段からのコミュニケーションが、何よりの不倫対策です。

 

⇒夫が怪しいと感じたら不倫調査の無料相談